八ヶ岳南麓風景街道ブログ

八ヶ岳南麓風景街道の会からのお知らせと報告を掲載します。
<< 10月23日 参加者募集 「走って気持ちの良い道路」ワークショップ | main | 募集 11/14 素敵な眺めを作ろう ペンキ塗り替えボランティア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
第6回 ワークショップ  走って気持ちの良い道路 〜レインボーライン〜 
◆ 2013年10月23日(水)
◆ 講師:石井信行 先生 (山梨県景観アドバイザー)
   山梨大学大学院 医学工学総合研究部工学学域社会システム工学系 准教授

八ヶ岳の豊かな自然、美しい山並みや田園風景に調和した沿道景観を作っていくために、
景観抜群のレインボライン(広域農道)を観察して、感想や意見を出し合うという地味な
ワークショップにかかわらず、会場はにぎやかな風景です。

30数名の方たちが集まって下さいました。

会場の様子

今回は、行政担当者だけでなく、警察、広告関係者、観光協会、そして議員さんも参加です。
そして、景観に感心の高い地域を反映してか、多くの一般市民の参加がありました。

講師の石井先生から、道路景観についてのお話。
その後、「
レインボーライン」に出ていきました。







最初の現場

2箇所で現地を見ました。
緑が多い地域なので、看板はよく目立ちます。
民間の看板は、「茶色地に白字」の景観に合っているのですが、
派手な黄色の縦の看板(公共の標識)などで、乱れた印象を与えてしまいます。

すっきりさせるには、看板の色や、形が重要です。




富谷交差点

次は、富谷交差点です。

信号があるのに、「交差点注意」の看板は必要なの??
「おかしいよねぇ」「確かに不要ですね」などの感想が早速出ています。










重複標識

こちら側にも、「交差点注意」の標識。

見通しが良くて、信号があるのだから、取り外すべきではないか・・・と厳しい意見が聞こえてきます。










選挙の看板

選挙の看板が多い!
違反ではないといっても、景観を汚しているポスター。
議員さんたちにも、景観への配慮をお願いしたい。



グループで討論

会場に戻り、4つのグループに分かれ、いよいよ意見交換です。
(1)景観の良いポイント
(2)景観のわるいポイントをあげ、
(3)この景観をよくするために誰が何をすればよいのかを検討。

事前に準備した10箇所の写真資料が臨場感を出し、
しかも、みんなの知った地域のため、議論は大盛り上がりです。
悪い点がありすぎる中、様々な景観をよくするためのアイデアが
出てきました。






発表

それぞれのグループの意見発表です。
持ち時間の5分は軽くオーバーしてしましましたが、
それでも、グループで出た良いアイデアなど、発表できないこともたくさんありました。









最後に石井先生から:
・その地域、道路で、看板・標識を全体的にみる、デザイナーの配置が必要
・八ヶ岳は、多くの移住者が来ているが、その人たちの質が、時代と共に変化するので、それを予測したルール作りが必要。
・アメリカでは、標識は少なく、しかも絶妙な位置にあり、その意味がよくわかる。
  日本でも、設置に工夫を加えることで、標識の数も減らせるのではないか。
・観光客には、その地域を育てる観光客と、その地域を消費する観光客がいる。
  だから、地域を育てる観光客の誘致ができる環境作りが必要。
この地域に合ったコメントを頂きました。 今後に役立ていきたいと思います。

アンケートでは、いろんな人の意見が聞けたのが良かったという意見を多くいただきました。
みなさま本当に、お疲れ様でした。
 
| ブログスタッフ | 報告 | 16:39 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:39 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ 八ヶ岳南麓風景街道の会
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS